安謝小児クリニック

働くお父さん、お母さん、そしてお子さまを応援!

〒900-0003  沖縄県那覇市字安謝215-1   やしま産業ビル内
☎098ー869-0600  FAX098-869-5171

第24回「心と体の成長科学講演会」特別講演Ⅱ

第24回「心と体の成長科学講演会」特別講演Ⅱ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「こどもの身長発育と成長ホルモン療法」
 帝京大学医学部 小児科 准教授 小川英伸 先生

DSC02934

DSC02941

DSC02944

またまた画像3点並べてみましたが・・・・・

他のこどもと比べて、ウチのこどもの成長って大丈夫なの?
成長曲線って何?
成長障害って、どういうモノがあって、どういう原因でなるの?
成長ホルモン療法って、どんなものでどう相談したらいいの?

小川先生の講演では、子どもたちの身長や体重データを集計し、年齢と月ごとの平均値および標準偏差を
グラフ化したものである<成長曲線>を使いながら、成長ホルモン療法の概要について
解かれながらもですね。
<子どもの成長>に関して出てくるであろうこれらの疑問(あくまで例示)に対して
こどもの身長・体重は「何歳ではこれくらい」と伸び方は大体決まっている事
成長障害といってもその種類・原因は多種多様で、何も病的なものばかりでない事
森岡先生の講演と被るのですが、規則正しい生活も大事である事

以上3点を強調され、最後に「よい食事と楽しい家庭でお子様の健やかな成長を!」と締める事で
何だか「他の子と違っているかもしれない不安」を和らげてくれている様な・・・
そんな感じの印象を抱かせて下さったものでした。

さてさて、森岡・小川両先生の講演が終わりしまして
その後に入ります。<次回で締めます!>

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です